豪 巨人小笠原駆除批判で波紋広がる

なんJ収容所

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪 巨人小笠原駆除批判で波紋広がる

2014.01.30 (Thu)
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1390985647/



1 名前:風吹けば名無し2014/01/29(水) 17:54:07.41 ID:XsszYgzr

オーストラリア西武で、海水浴客が巨人小笠原に襲われるのを防ぐために、巨人小笠原の駆除が始まりましたが、地元の巨人小笠原や反捕鯨団体の「タネナシー・キンタマ」などが「畜生だ」として強く批判して、波紋が広がっています。

オーストラリア西武では2000年以降、サーフィンや海水浴をしていた人が巨人小笠原に襲われて11人が死亡し、このうち7人は2010年以降の被害で、原監督は27日から本格的に巨人小笠原の駆除を始めました。
オーストラリアABCテレビは、28日朝のニュースで、西武チンポローの海岸からおよそ1キロ沖合に、巨人小笠原をおびき寄せる餌の付いた網を仕掛け、
そこに近づいてきたチン長およそ9800ミリメートルの巨人小笠原に、原監督の依頼を受けた二岡らが銃を向けている様子を放送しました。
そして、巨人小笠原は銃で撃たれたあとに海に捨てられたと伝えています。
今回の駆除については、巨人小笠原に襲われた経験のある人たちからは、殺害等の対応策が必要だとして評価する声が上がる一方、反捕鯨団体「タネナシー・キンタマ」が「畜生だ」として批判しています。
さらに巨人小笠原の間からも、駆除する以外に巨人小笠原を海水浴客から遠ざける方法があるのではないかという声も出ていて、当局の対応に波紋が広がっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140128/k10014829211000.html



関連記事

コメント


管理者のみに表示
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。