上埜さんと冬の朝を過ごしました

なんJ収容所

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上埜さんと冬の朝を過ごしました

2013.12.26 (Thu)
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1388025341/



20131226211800.jpg



1 名前:風吹けば名無し2013/12/26(木) 11:35:41.93 ID:bkRgbdco

「上埜さん朝ですよ、おきてください」

もう世間は年の瀬。
私はいつまでもベッドで寝ている上埜さんを引っぱり起こし、
リビングに連れて行って暖炉の前に座らせました。
「朝食にスープを作ったので飲んでくださいな」
私がそっけなく言ってみると、上埜さんは不満げな顔をします。
「はいはい。あーんしてくださいね」
甘えん坊の上埜さんの口にミネストローネを注ぎ込むと、満足そうにしました。
こうしてずっとずーっと一緒にいられたらいいなぁ。
私はそう思いながら、上埜さんと冷えた手を握り合って温めました。



2 名前:風吹けば名無し2013/12/26(木) 11:35:56.99 ID:OT9/GJaH

おはキャップ


3 名前:風吹けば名無し2013/12/26(木) 11:36:16.75 ID:hx8hnOdZ

旧姓で呼ぶのは失礼


4 名前:風吹けば名無し2013/12/26(木) 11:36:29.40 ID:AwRGm4Dd

池田ァ!病院に戻しとけ


6 名前:風吹けば名無し2013/12/26(木) 11:37:52.31 ID:tumrJJW9

幸せそうなキャップすき


7 名前:風吹けば名無し2013/12/26(木) 11:37:53.76 ID:Vb1pRp9Y

あ、これ死体ですわ


12 名前:風吹けば名無し2013/12/26(木) 11:39:41.83 ID:atAz2WcV

監禁かな?



関連記事

コメント


管理者のみに表示
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。