巨人小笠原、静かに大正義巨人軍を去って死亡

なんJ収容所

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人小笠原、静かに大正義巨人軍を去って死亡

2013.11.04 (Mon)
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1383495156/



1 名前:風吹けば名無し2013/11/04(月) 01:12:36.61 ID:XDOZ3Qy1

数々の畜生行為を重ね続けたカッスこと巨人小笠原内野手(40)が大正義軍から来季戦力構想外の通告を受けた。
彼は一体何故これほど畜生行為を繰り返したのだろうか、なぜ度々死んでも復活したのだろうか。
大正義原監督はこの事を考えていると、ミーティングルームの机に一通の手紙があるのを発見した。
差出人の名前を見ると、そこには人類の戦犯と書かれていた。大正義原監督はこの手紙を読んだ。
「大正義原監督へ、まずはこれまでの畜生行為を謝りたいと思う。 私が畜生行為を行うには理由があった。
子どもたちに悪の存在を教えてあげたかったのだ。 死んでも復活することで悪は消えないということを教えてあげたかったのだ。
そのために自ら悪となり畜生行為を重ねてきた。リリーフカーで人を轢いたり、本当にすまなかった。
大正義軍を去った後についてはまだ決めていないが、ここで一人の悪が消えるというのも良いかもしれない。
そして子どもたちが笑顔になってくれれば本望だね(ニッコリ 今までサンキューHARA」
手紙を読み終えた大正義原監督は「あれは・・・ガッツ・・・?!」と涙ながらに呟いた。
その後、大破したリリーフカーとともに笑顔のまま死亡しているカッスが発見された。
なお、もう大正義軍には間に合わんもよう



関連記事

コメント


管理者のみに表示
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。