最近色々と小説読んでるんだけど

なんJ収容所

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近色々と小説読んでるんだけど

2013.08.31 (Sat)
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1377810994/



1 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:16:34 ID:OuTEz2g+

何か時間の無駄な気がしてきた
ちな25歳


2 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:17:04 ID:Vl7wML5X

学術書読もう(提案)



3 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:17:12 ID:kINU6umF

20代も折り返しになってなんJなんて見てんじゃないよここは学生の板ですよ


7 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:18:25 ID:OuTEz2g+

>>3
そうなんだ 大学生が多いの?
俺が学生の時はあんましやってなかったなwww



6 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:18:09 ID:0Q49IQNh

何目的で小説読んでたんだよ


9 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:19:29 ID:OuTEz2g+

>>6
本読んでると趣味が読書って言えるからかな
あと、単純に読んでておもろい



8 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:19:09 ID:F8syXGda

流行の新書追いかけて知識人気取る大人になったらあかんで


12 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:20:25 ID:5QBybF4e

>>8
一理ある



10 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:19:50 ID:wCRXW81V

物事全てに意味があるんやで(ニッコリ)
生きてる限り人生において無駄なことなんて一つもないんや


11 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:20:18 ID:I3R9XNN1

無駄と感じるならやめたらええやん
気の向くままに過ごしや


13 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:20:40 ID:j2iYOY+C

時間の無駄な気がすると考えるのが最も時間の無駄だから
そういうときはすっぱりやめるが吉


20 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:24:30 ID:nAPov6yq

読んでて楽しいなら無駄じゃねーだろ


22 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:25:54 ID:XJcG0cyJ

小説なんか娯楽やからね
文庫600円で2、3時間費やすから映画より安いとかそういう感覚やな


15 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:21:28 ID:nob4h2ft

洋書があるよ


18 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:23:13 ID:OuTEz2g+

>>13
でも、読書しないと休みの日に2ちゃんとかニコニコしてばっかりなんだよね

>>15
洋書かー
原文で読んでTOIECでも受けてみようかな



16 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:22:00 ID:JNV6uW6f

昔の流行書を追うのは結構面白いで
今だったらデビュー当時の村上龍と村上春樹を比較して読んだりね
遡ると菊池と芥川になったり


19 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:23:22 ID:4IrbjNqH

読んでて面白いなら時間の無駄じゃないじゃん


21 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:25:54 ID:OuTEz2g+

>>16
その二人の本も読んだよ
村上龍は思ってたより面白かった 春樹は大体似たような話が多かった希ガス

>>19
でも、リア充見てるとこのままでいいのかな~って思うんだよね
年齢のせいかな?



23 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:26:01 ID:uBejGrVS

なんJ民なら木下古栗を読もう(提案)
文章力は高いのにカッスレみたいな短編ばっかやで
巨大化したビラビラを羽ばたかせて空を飛ぶ話だとか


25 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:27:55 ID:OuTEz2g+

>>23
その作家は知らないや
なんでなんjなのかは知らんが、今度読んでみるよ~



24 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:26:19 ID:rRSKP5LF

日本人の活字アレルギー及び活字信仰は異常。
読みたい時に読みたいものを読めばええねん。


30 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:29:44 ID:OuTEz2g+

>>24
ちなみに22歳までに読んだ本の数が5冊くらいだったんだよね
で、社会人としての教養を付けるために読もうかな~って思って始めた
今100冊くらい読んだかな


31 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:32:05 ID:Vl7wML5X

>>30
めっちゃ少ないのな
社会人としての教養って言うならビジネス書じゃないの


35 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:32:43 ID:AT4ztDNx

>>31
くっさ


36 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:34:05 ID:v5Ck/X9H

>>31
教養がなさそうなレスやな


40 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:36:18 ID:Vl7wML5X

>>36
教養なら学術書読め
社会人としての教養の話やろアホちゃう



39 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:35:46 ID:OuTEz2g+

>>31
少ないかな でも、働きながら3年で100冊は結構きつかったわ
電車の中でもいつも読んでたし




26 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:28:07 ID:AT4ztDNx

東野圭吾みたいなミステリーない?
中盤の謎が点々としててちょっとずつ謎が氷解していくやつ
それでその展開が東野圭吾並に面白い話


28 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:29:36 ID:wCRXW81V

>>26
北村薫とか高橋克彦とかがオススメかな


29 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:29:43 ID:JNV6uW6f

>>26
日本のミステリー作家だったら北村薫が一番面白いよ


34 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:32:31 ID:j2iYOY+C

>>26
謎が徐々に展開してくなら鮎川哲也
ただし古いしすこぶる地味だよ



62 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:48:15 ID:v5Ck/X9H

>>26
ミステリーかというとあれやけどガダラの豚ええで


65 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:49:25 ID:JNV6uW6f

>>62
ガダラの豚は最高やね
中島らももそうだし村上龍もそうだけど
彼らは読んでいるだけで人に活力を与える文章を書く
読むリポDみたいな


72 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:52:42 ID:v5Ck/X9H

>>65
読むリタリン?


76 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:53:37 ID:JNV6uW6f

>>72
アカン胃ボロになってまう



32 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:32:17 ID:S2u6wdyy

復讐物でオススメないんか?
一切の慈悲もなく情に流されず淡々と復讐を果たして行く感じの


37 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:34:46 ID:JNV6uW6f

>>32
北村薫で「盤上の敵」
情がないかと問われたら少し困るけど



33 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:32:24 ID:AT4ztDNx

なんつーか東野圭吾は結構ドラマとかラノベっぽさとかいうかなんJでいうくささっていうのか
そういうのがかなり話しの中に盛り込んでるのも面白い要素のひとつやつやと思うんやけど
北村薫ってそういうのもあるん?


42 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:37:10 ID:JNV6uW6f

>>33
北村薫は落語で育った人間だから、どっちかってーと古典芸能寄り
同じく落語で育った漫画家はあだち充とか、魔夜峰央とか

くささってのはよくわからないからなんとも言えない



46 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:39:05 ID:j2iYOY+C

北村薫好きすぎな人がいるなw


45 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:38:45 ID:AT4ztDNx

>>42
やっぱそっち系なん?
いや単純に柔らかさみたいな
典型的なのだとアナザーや古典部シリーズみたいな感じや


58 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:45:45 ID:JNV6uW6f

>>46
そもそもミステリ大嫌いなんやけどな、北村薫はいつ読んでも不思議と愉しめる
一番好きなのはカフカと安部公房やで

>>45
北村薫はクリアでソフトな作風やで
なにせ覆面作家だった時代に女作家だと思われていたくらいやし
敷居は高くないし、寧ろカマホモ臭い


63 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:48:56 ID:j2iYOY+C

>>58
北村さんはミステリ以外の部分も書き込むからね
それでいてミステリ心は忘れないからミステリ好きにも人気が高い

覆面作家時代は書店で女性作家のコーナーに並べられてたw



38 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:34:48 ID:AT4ztDNx

例えば放課後みたいな主人公が教師で、女子校の周りで起こる事件みたいな
こういうアニメっぽさも欲しいんや


49 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:40:15 ID:j2iYOY+C

>>38
そういう好みなら
絡新婦の理の女子校パートだけ読むと楽しいかも



43 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:38:27 ID:CfSzJdfX

泉鏡花の衝撃


48 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:39:57 ID:OuTEz2g+

>>43
泉鏡花って面白いの?
古いやつはなんとなく敬遠してあまり読んでないんだよなー


51 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:42:10 ID:j2iYOY+C

>>48
泉鏡花は面白いというより美しい
文章を味わうタイプ
古語調なので苦手だとかなり読みづらいかも


50 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:40:16 ID:I3R9XNN1

>>43
義血侠血だいすき



52 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:42:18 ID:AT4ztDNx

でも逆に安っぽすぎる話も嫌いなんよな
ちょうどいい中間がいいんや
最近読んだ葉桜の季節~も話展開安っぽすぎてアカンかったわ


53 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:42:30 ID:TXJO5eO4

読書はいうほど教養になんてならんで
物語なんて大人になってから読んでもそう自分に影響与えん
目的定めてビジネス書()自己啓発()読んでもあたりまえの事しか書いてない
新聞を読め、人と話せ、やな



54 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:44:26 ID:AT4ztDNx

読書=教養みたいな考え持ってる奴ほんとなんなんやろうな
一ヶ月に~冊読めとかアホかいな
普通にアニメマンガ映画と同じ感覚やな


82 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:55:57 ID:cqWc+s5s

>>54
映像がないところから自分で想像して組み立てるのが
どれだけ有意義なことかわかっとらんな


100 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:07:39 ID:AT4ztDNx

>>82
うん
だから一度その本にハマれれば自由度からして小説のほうが面白いことはたしかやね
時間もたくさん潰せるし
いつでも読めるし自分のペースで自分の想像で読める
これほどコスパが高い娯楽はあらへんわ


64 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:49:19 ID:Vl7wML5X

>>53
人を成長させるのは本、旅、人やって聞いたが、その通りやと思うんや
本は文化活動の中で創作と再現性芸術を除けばほぼ唯一能動的に取り組まなきゃできない活動やで

>>54
くさいのはあんたやったね(ガッカリ



67 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:49:41 ID:ahC2G1hr

sf好きおらんのか?
人間臭いAIが出てくる作品教えてーや


70 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:51:42 ID:nofweCaB

>>67
アイの物語


71 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:52:10 ID:j2iYOY+C

>>67
そのモチーフならズバリ
『あなたのための物語』長谷敏司


74 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:53:03 ID:XJcG0cyJ

>>67
王道はアンドロイドは電気羊の夢を見るかやね


77 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:54:02 ID:zQ1BGlrg

>>67
竜の挑戦


80 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:55:37 ID:v5Ck/X9H

>>67
グラン・ヴァカンスとか
ヴェルヌのちゃうで


92 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:02:16 ID:ahC2G1hr

>>70
>>71
>>74
>>77
>>80
アリシャス!
海外SFばっか読んでて日本のSFは全く読んでなかったから参考になったで
とりあえず今読んでるヴィーナス・プラスXを読み終わったら図書館から借りてくるわ



55 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:44:44 ID:a3ufEz8X

人生の糧になる小説もあるやろ


56 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:45:23 ID:VrOqV3WS

社会の底辺が集まるなんJで物を聞く愚かさったらないな


60 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:47:39 ID:ITzV/GXi

文化は大切やで

現実で絶望に陥るとき助けてくれるのは小説や音楽などの文化や

非現実な物は大切なんやで


61 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:47:47 ID:JNV6uW6f

人生の糧になる小説なんてアル中カーヴァーの大聖堂くらいしか思い出せんわ
面白い小説なら山ほどあるんやけどね



68 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:51:17 ID:4j+owL+r

まあそれに気付いただけマシな方やで
小説はもともと活字慣れする為のもんやし今からノンフィクションや自然科学物に切り替えてけばええ


69 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:51:18 ID:HrBy3QyI

ワイ25歳も小説が時間の無駄に思えて仕方ない
小説って何も知識にならんし糞の役にも立たん気がしてしゃーない
マルクブロックの封建社会とか、長江文明の始まりとか、そんなんばっか読んでる



75 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:53:06 ID:I3R9XNN1

役に立っとると自覚できんから無駄と決め付けるのもどうなんかな
意識しないとこで助けられとるかもしれんし


79 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:54:54 ID:HrBy3QyI

学生時代に読書の習慣ついてしまってるから、
代わりに学術文庫に切り替えていく


81 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:55:44 ID:y+8AFjhJ

最近は断捨離とかインテリア本とか食べられる野草とかの本読んだけど結構楽しいで



73 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:52:48 ID:I3iNqcJp

ビート文学のバロウズと今ケアルックの路上読んでるが、ぐう面白くない


78 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:54:10 ID:uBejGrVS

>>73
ビートニク無理するぐらいなら先輩のセリーヌを読もう(提案)


84 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:56:18 ID:nob4h2ft

>>73
ジョイスを読もうゼ(ゲス顔)


91 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:02:02 ID:uBejGrVS

>>84
ワイも藝術家の肖像は大好きやで
あれは青臭い自意識過剰ぶりがいい具合に胸に刺さる
ユリシーズもおもろいけどやっぱ藝術家が好きだわ

なお、フィネガンズウェイクは



83 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:55:58 ID:4j+owL+r

あとどうせフィクション読むなら古典やね、シェイクスピアとかドストエフスキーとかベタな奴でええんやで


85 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:57:41 ID:zQ1BGlrg

>>83
ギリシア悲劇ええで
現存数少ないから文庫数冊読破で達成感


94 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:02:45 ID:4j+owL+r

>>85
それもええな
ワイが個人的に好きなのはトルストイが収集したロシア民話みたいな奴や、沁みるで



90 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:00:58 ID:JNV6uW6f

あと多分本当に本が好きな奴は決して漫画を見下したりしないと思うで
SF界隈で漫画家の萩尾望都が一角を占めている時点でそれは明白


95 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:03:41 ID:nfZqRzjH

>>90
漫画は見下してないよ
たかが少年誌に本気でワクワクしてる大人を見下してるだけで


99 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:07:18 ID:JNV6uW6f

>>95
まぁ気持ちはわかるけどね

ちなみにそれは既に100年前大衆文学と純文学という対立があった轍でもある


111 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:13:58 ID:nfZqRzjH

>>99
たしかに内容は大差ないかもしれんが表現に大きく差があるし
俺はやっぱり見やすさや単純さを安易に面白さに結びつける人は嫌やな


120 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:18:43 ID:JNV6uW6f

>>111
嫌いなら嫌いでいいんじゃん?(適当)
そこまで自己が明白なら他人と共感しようとか思うこと自体損かもね


125 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:24:35 ID:nfZqRzjH

>>120
まぁ反論する訳じゃないけど元々共感求めてもないんやけどね
少年誌と小説をイコールとして語るのはおかしくないか?って意見なだけでさ



86 名前:風吹けば名無し2013/08/30 06:58:17 ID:nfZqRzjH

娯楽でええやん。人生を豊かにしてくれるんだし
それにワンピースで涙流してる奴よりはよっぽど小説読んでる奴のが教養あると思う


97 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:04:20 ID:HrBy3QyI

>ワンピースで涙流してる奴よりはよっぽど小説読んでる奴のが教養あると思う

大差ないんだよなぁ・・・
文学や批評を学問家するにあたってスクルーティニーとかが必死に広めたデマなんだよなあ
本読むくらいで教養つくなら誰も苦労せんわ


105 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:10:23 ID:nfZqRzjH

>>97
大差ないは言い過ぎ
ワンピースとか小学生向けだぞ
小説見下してたいだけやん


98 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:06:21 ID:Vt2+q12z

いやいや
ワンピースなんか読んでも語彙はつかんよ語彙つけたいなら本よまなあかんわ
お前らみたいなあほにはわからんやろな
わいなんか高卒なのにセンター820とれるんやで


102 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:08:35 ID:EhgtdjtA

>>98
センター試験受ける時点では誰しも高卒やろ



106 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:11:23 ID:DQ+x8OdC

自分語りスレのお手本のようなスレ


107 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:12:32 ID:wCRXW81V

>>106
本好きな人間は自己を文章で表現したがるからね、仕方ないね


109 名前:風吹けば名無し2013/08/30 07:13:44 ID:wQi5KFr6

うーんこのスレ



関連記事

コメント


管理者のみに表示
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。