横浜内川、マヨナカテレビへ迷いこむ

なんJ収容所

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜内川、マヨナカテレビへ迷いこむ

2013.07.24 (Wed)
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1374596545/



1 名前:風吹けば名無し2013/07/24(水) 01:22:25.09 ID:2/xVCvzh

「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな。」こと言葉を最後に行方不明となっていた内川聖一選手が本日発見された。
「あのテレビの中で見たのは他でもない、見てみぬふりをしていた自分自身でした。僕は自分のペルソナと向かい合ったのです。」かつて悔し涙で濡らしたその目は、純粋でどこか照れくさそうな野球少年の目に変わっていた。
行方不明になった当日、彼は一人居残り練習に励んでいた。練習を終え帰宅した深夜0時、何気なく点けたテレビには一人ソフトバンクのユニフォーム選手が映っていた。
内川の耳に入ってきた一言「僕自身横浜を出ていく喜びもあった。」畜生の目をしながら語る画面の主は紛れもない、自分自身であった。「悪質ないたずらめ!」連日の敗戦による焦りからついカッとなりテレビの液晶に殴りかかると同時に内川はテレビに吸い込まれた。
吸い込まれたテレビの中をさまようとやがてドーム球場のグラウンドへたどり着いた。スタンドは超満員、スタンドからは「ありがとう内川!CSも頼むぞ!!」とサポーターの声も聞こえる。
その中、もう一つの声もベンチから聞こえた「優勝にかかわることがないお前にはわからねぇよな?交流戦にもMVPがあることを。」ソフトバンクのユニフォームを着た自分である。発狂する内川の脇に一人の侍が現れた。
「内川君、ここは危ないから下がれ!」髭を生やした男はタロットカードをバットで叩き割ると叫んだ。「カッス!!」その男のペルソナ、カッスはもはや強大な怪物と姿を変えたもう一人の内川を打ち破った。
「違う…あんなの僕じゃない!」震えながらつぶやく内川にその男は優しく語りかけた「あれは紛れもない君自身の姿だ。君自身を受け入れるんだ。かつて私もそうした。」その一言で内川は心に平穏を取り戻した。
別れ際、内川は「髭を生やしたあなたはひょっとして」そうたずねると「いいや」とその男は制止した。「葛藤する野球人が世界からいなくなった時、正体を教えよう。」と再開を約束し二人は別れを告げた。
フラッシュの中「横浜で優勝したい。横浜に残ってよかった。」そう語った野球少年は明日にもチームの練習に合流するとのことである。髭を生やした男が内川に正体を明かす日はそう遠い未来ではなさそうだ。


2 名前:風吹けば名無し2013/07/24(水) 01:24:59.05 ID:13jFFcP/

ぐう聖


3 名前:風吹けば名無し2013/07/24(水) 01:25:47.85 ID:8Z9LiHLu

長い


4 名前:風吹けば名無し2013/07/24(水) 01:29:39.19 ID:kmAiuW6W

これはガッツレ!!


5 名前:風吹けば名無し2013/07/24(水) 01:30:52.25 ID:CgAl2rbm

4球団同時攻略でもするのか



関連記事

コメント


管理者のみに表示
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。