オウンゴール

なんJ収容所

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人小笠原、ワールドカップに参加し死亡

2013.05.30 (Thu)
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1369916939/



1 名前:風吹けば名無し2013/05/30(木) 21:28:59.42 ID:TJDByHC5

第96回死体蹴りワールドカップに出場(3年連続34回目)するのは巨人小笠原内野手死刑囚(39)。
「日本の威信を懸けて戦う」と意気込みを語ったが、ボールとしての出場と知らされると突如抵抗、波乱の幕開けとなった。

そうして迎えたブルガリア対日本の親善試合。
ホイッスルと同時に「税金が収入を上回る気分はどうだ」「能見でも打てるドームランが打てないのか」と蹴飛ばされ、踏みつけられるカッス。
中盤、MF遠藤からのパスを受けた駒野が「(お前が言っちゃ)いかんでしょ」とボールに反撃されるアクシデントが勃発。
主力の動揺は代表全体に伝播し、痛恨のオウンゴールへと繋がる。「長谷部という名前はろくな奴がいないな」と一気に盛り返すかと思われた。
しかし後半、強烈なセンタリングとなって飛翔するカッスは待ち構える黄金の右に対し「まだ間に合います」と命乞い。
これが痛恨の清武違いとなり、カッスは矢のようなロングシュートで無事天国にゴールした。日本は2-0で敗れた。

試合を観戦した大正義原監督は「うちのブルガリアは5点も取られたのになあ」と愁いを帯びた表情で語った。
なお6月4日のオーストラリア戦には間に合う模様。


続きを読む »
スポンサーサイト
 | HOME | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。